スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近接火力をやっていて一番楽しいと思える瞬間

ハイドファイターだったり侍だったり火力型シーフだったり
近接火力職はそこそこやってきました。忍者はまだです。

で、思ったこと

一番楽しいのは

レベルが上がった時ではなく
大箱が出た時でもなく
良さそうなドローを引いたときでもなく

俺の一撃で敵のHPがびょーんと減った時だな、と。

先日、愛欲の蜘蛛ロイターに侍で参加して思いました。

斬れば斬るほど敵のHPが減っていく。
自分の攻撃と同時に減っていく。

これがいいんです。

もっと気持ちよくなるために必要なのは高いダメージディーリング能力。 まあ、二文字で表すと火力。
DEXを詰める人の気持ちもわかりますね。
火力職なんだから火力あったほうが楽しいっすもん。

とはいっても死んだら殴れなくなるというのも事実なわけで
避けられる攻撃は避けて
耐えられる攻撃は耐えて
ひたすら張り付いて斬り続ける事が大切なのかな。

避ける技量と耐える装備、快適に敵を倒せる程度の武器が必要なのでしょう。
装備にしてもスキル構成にしても近接火力としての基本を極めた型が一番強い気がしますね。侍の場合。
魔法攻撃を織り交ぜる侍もそのうちやってみようとは思ってます。
あまり活躍できなさそうな気がしますが、何がダメなのかを自分で確かめるという意味でもとりあえず挑戦。

高いHPと防御力に物を言わせてただ殴っていただけのファイター時代とは結構違う。


昨日もまた背水中に死んだのである。
オーバーユーズをいつ使うかは毎回悩みます。
迎撃を使おうとは意識しているもののなかなかタイミングが合わず。むむむ。

コメントの投稿

非公開コメント

10/25 朝食

米、塩鮭、味噌汁
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別記事一覧
俺について

いろんなリンク
ブログランキング各種
いろいろ参加してます。
カレーは甘口が好きです。
ウィザードリィ オンライン・攻略ブログ ブログ王 リンクリックブログランキング ブログランキング ブログランキング にほんブログ村 ゲームブログ Wizardry Onlineへ ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。